6.6 banner image

プレスリリース

ライブイベント「NIGHT OF THE LIVING MAD」を開催

有志による NIGHT OF THE LIVING MAD 実行委員会が、2015年6月6日に、ライブイベント「NIGHT OF THE LIVING MAD」を東京都杉並区の高円寺Highで行います。

ヘッドライン:

“昨年リリースしたアルバムが大きな話題を呼んだ チルドレンクーデター が、関西カルトクイーン・アリスセイラー擁する アマリリス【改】 を伴って東京上陸。迎え撃つ ニウバイルは、恵比寿リキッドルームでのEP-4『クラブ・レディオジェニク』以来、約2年ぶりとなる公演です。非常にレア、まさに首都を蹂躙するマッドなイヴェントといえます。是非あなたのご参加で特別な一夜にしませんか。”

イベントタイトル:NIGHT OF THE LIVING MAD

日付:2015年6月6日(土)

出演:
チルドレンクーデター  with  鈴木創士

 1983年にEP-4の佐藤薫とペヨトル工房の今野裕一によるプロデュースでカセットブック「チルドレンクーデター」をリリースしたノンジャンル構築型音楽のバンド。21世紀に活動再開し、2014年に問題作「Fear of Liberty – 自由の恐怖」をリリース。EP-4初期メンバーでもある文学者で作家の鈴木創士がゲスト参加。

アマリリス【改】 アリスセイラー / 河合カズキラングレー / 佐藤薫 / 保山ひゃン / 嶽本野ばら / テンテンコ(ex.BiS)

 1982年にデビューし、近年「アマリリス名曲大全集」「90’SUBHUMAN」を復刻リリースしたアマリリスのアリスセイラーによるユニット。多彩なゲストを交えてのアイドル・ロックペラを展開する。登場人物はアリスセイラー、Ultra fuckersの河合カズキ、モダンチョキチョキズの保山ひャン、EP-4の佐藤薫、嶽本野ばら。ゲストメンバーに元BiSのテンテンコを迎える。

ニウバイル × 映像: ササキヒデアキ

 1983年結成のファンクバンド。2011年、20年ぶりに活動再開。そのサウンドは、重心の低いダウナーファンクをベースにサイケデリックかつキャッチーなリフで彩られ、妖しさと胡散臭さに溢れている。80年代にフェイクドファンクにこだわり続けた “不健康な大人のための” ダンスミュージックのあり方を提示。今回のライヴでは1990年代初頭大友良英氏率いる「GROUND ZERO」のライブ映像から、ROVOの最初期の映像も担当した映像作家ササキヒデアキと初コラボ。新たなステージ演出に期待は膨らむ。

 

会場:高円寺 High
住所: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1
TEL:  03-5378-0382
EMAIL: info@koenji-high.com
url: http://koenji-high.com

開場:18:00
開演:18:30
前売料金:3300円
当日料金:3800円
別途料金:ドリンク代がかかります
前売り特典:アマリリス【改】ステッカー

チケットの販売: 高円寺Hight、e+
eMailでの予約: nightof_0322@yahoo.co.jp
当サイトからのお申し込みフォーム: http://www.living-mad.com/#post-59

主催:Night of the Living mad 実行委員会
web:www.living-mad.com
問い合わせ:nightof_0322@yahoo.co.jp


メディア関係者様用お問い合わせのフォームを用意しました。ご質問、お問い合わせにご利用ください。